CSR

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

HOME >> CSR >> 情報セキュリティの強化

情報セキュリティの強化

日本ゲームカードは、2007年12月にプライバシーマークを取得し、情報セキュリティの強化に努めております。
プライバシーマーク

 日本ゲームカードは、2007年12月4日付けで財団法人 日本情報処理開発協会(JIPDEC)のプライバシーマークの付与認定を受け、2007年12月18日からプライバシーマークの使用が認められました。
 プライバシーマークは、JISQ15001:2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。

「個人情報保護マネジメントシステム」Personal Information Protection Management Systems (以下、「PMS」といいます。)は、個人情報の取り扱いについて、誰が、いつ、何を、どのような手続きや方法によって決定し実行するのか、ということを、社内ルール化して、文書で定めたものです。

PMS01

PMSは、ルールを作り(plan)、運用し(do)、監査し(check)、見直して(action)、保護するレベルの向上を図る、というPDCAサイクルの手法を取り入れています。

PMS02

PMSのルールは、個人情報を特定し、リスクを洗い出し、対策を考える作業を通じて設定されたものです。そのため、取り扱う個人情報やリスクの変化などに応じて見直しが必要となります。

PMS03

重大な違反は、就業規則により処罰対象となります。

PDCAサイクル PDCAマネジメントサイクルを回し、継続的改善を図り、個人情報の適切な管理の維持に努めております。
PAGE BACK
PAGE TOP